雑学

プランテル「M-careシャンプー」の効果は勘違い?育毛シャンプー隠された3つの危険性

「プランテル育毛剤を作ってる会社が出してるM-careシャンプーを使えば、育毛効果が倍増するかも…普通のシャンプーより絶対いいよね」

と思っているそこのあなた!

ハッキリ言いますが、そんなシャンプーを使ったところで薄毛改善されないし場合によっては悪化することだってありますよ。

ネット上ではM-careシャンプーでこれだけの効果が!みたいなサイトが多くありますが、さすがに薄毛はシャンプーだけで改善できるほど甘いものではありません。そんなシャンプーがあるなら育毛剤なんてこの世からなくなってますから。

これはシャンプーの成分がどうのという話ではなく、使う人の心構えや知識のなさに原因があります。

詳しくはここから話していきますが、まずはM-careシャンプーにどんな成分が配合されていて、どんな効果があるのか見ていきましょう。

M-careシャンプーの配合成分と期待できる効果とは?

M-careシャンプーは13種類の和漢成分配合のノンシリコンシャンプーです。保湿成分も配合されているため、ノンシリコンシャンプー特有のきしみもなく、トリートメントも不要です。

育毛剤メーカーが監修しているため、育毛剤と同様の成分を配合しているのが特徴で頭皮を洗うだけの従来のシャンプーとは違った満足感を得られるということです。育毛剤と同じ成分の他にも、植物由来の和漢成分を配合しています。

その数は合計13種類。主な成分と働きを見てみると、

  • 冬虫夏草のエキスー薄毛の原因とされる男性ホルモンの働きを抑制する
  • クロレラエキスー保湿効果で頭皮環境を改善する
  • 高麗人参エキス-抜け毛の原因となる酵素を抑制する
  • セイヨウハッカー冷却作用や新陳代謝の向上を促す
  • 柿渋エキスー消臭効果、殺菌効果

といったものがあります。これを見て、「なるほど!さすが育毛シャンプーだ!」と思ったあなたはちょっと危険です。

育毛シャンプーを信じるのが危険な3つの理由

危険な理由1 配合成分量が明記されていない不透明さ

育毛シャンプー全般に言えることですが、すごい配合成分です!と言うわりにはその成分量は秘密なんですよね。

これっておかしくないですか?

自身を持って配合した成分であれば、これだけ入ってますよ!と宣伝に使えるのにそれをしないって。極端な話、有効成分が全て一滴しか入っていなくても文句は言えないわけですから。これはちょっとおかしな話です。

危険な理由2 シャンプーはどこまでいってもシャンプー

M-careシャンプーに配合されている和漢成分や育毛成分は確かに効果のある成分です。有名な育毛剤に配合されているような成分も入っています。

ですが、これらの成分がシャンプーに配合されたところで育毛効果は期待できません。何故か?

シャンプーはどこまでいってもシャンプーだからです。

シャンプーとは、頭皮を洗うためのものです。頭皮を綺麗にするものです。つまり、全て洗い流してしまうんですね。配合されている素晴らしい成分も一緒に。どれだけ効き目のある成分だろうと、最後には洗い流してしまうので何の意味もありません。

むしろそれらが浸透するなんてことがあれば逆に危険です。シャンプーの洗浄成分が頭皮に浸透してしまえば、頭皮にとってすさまじいマイナスとなります。

危険な理由3 ネット上の口コミに騙されてしまっている

育毛シャンプー=髪に良いものと思い込んでしまっている人が多いのは、ネット上の怪しい情報の多さにも原因があります。いくつかここで紹介してみましょう。

家族には内緒で使用していますが、家族から髪型を変えたのかと聞かれました。実際には全く変えておらず、髪のボリュームが出てきたのかと感じています。言われてから気づきましたが、髪のセットがしやすくなりました。これからの効果にも期待しているので、使い続けるつもりです。

引用:http://www.scalp-directory.net/reputation/m_careshampoo.html

抜け毛が1日数十本あったので、不安を感じシャンプーと育毛剤をセットで使っています。使い始めて半年ほど経ちましたが、今では抜け毛が1日数本ほどにまで改善されました。シャンプー中に手のひらを見てもほとんど抜け毛がなく、安心して洗うことができます。

引用:http://www.scalp-directory.net/reputation/m_careshampoo.html

自分は最初効果が分からなかったのですが、使い続けていくうちに髪が増えたと感じるようになりました。お試しにと1本買ったのがきっかけ。変化がなければ別のシャンプーを使おうと思っていました。

引用:http://www.scalp-directory.net/reputation/m_careshampoo.html

抜け毛がちょっとずつ減って、頭皮の痒みを日中に感じなくなったかなと思います。夏程でなくても、多少は地肌に皮脂がじんわりしていると、それが寒さで固まって、いやなにおいの原因になってしまいます。かといって、ごしごし洗うと逆効果なので、評判の良いスカルプシャンプーを使う事にしました。根元からきちんと洗えて、ドライヤーの風がスッと通る様なイメージです。

引用:https://www.cosme.net/tag/tag_id/11123/reviews/srt/2

頭皮をマッサージしながら洗ってると、かなり髪も頭皮の状態も、良くなってきます。髪が弱って来たと思っていたけど、だいぶ根元からハリを感じる様になってきました。さっぱり洗えて、頭皮の潤いが奪われてないのが、嬉しいです!

引用:https://www.cosme.net/tag/tag_id/11123/reviews/srt/2

これらはごく一部ですが、ネット上の育毛シャンプーに対する口コミ情報は相当ヤバイです。

  • 使い続けたおかげで抜け毛がほぼ無くなったみたいな口コミ
  • 1本使い終わって髪の量が増えてきたという口コミ
  • 「~のような気がします」という核心には触れないような言い方
  • 使用感がいいというだけで効果は書いていない口コミ

こういう明らかなステマがネット上にあふれています。今時こんな明らかなステマに騙される人も少ないと思いますが、まだまだそういうサイトは増えています。実際のところは薬局に売っている安いシャンプーと大差はありません。

どうしても気になるという人は使ってみるしかありませんが。

育毛効果を求めるならシャンプーではなく育毛剤を使うしかない!

どれだけシャンプーで育毛ケアしようとしても、その効果はかなり小さいです。むしろ逆効果となる可能性もあるため、下手に使うよりは使わない方がいいくらい。

大切なことは役割を分けて考えるということ。

  1. シャンプーは頭皮の汚れを落とし、頭皮環境を良好に保つためのもの
  2. 育毛剤は髪への栄養を補給したり、血行促進によって育毛を促すもの

シャンプーはシャンプーとして使うべきものです。育毛効果まで求めてしまうとかえって逆効果ですし、そもそも育毛効果をシャンプーに求めるのは無理があります。

シャンプーは商品選びよりも洗い方&すすぎ方が大切

一応補足しておきますが、M-careシャンプーが悪いということではありません。育毛剤メーカー監修で、安価なシャンプーよりも安全に作られていますから使うのもアリです。

ただし、育毛という観点で使用せず、シャンプーとして使うようにしてください。そう考えると少々価格が高いと感じてしまうでしょうが。

シャンプーなんてものは基本的に極端に質の悪いものでなければなんでもOKなんです。大切なのは、しっかりと頭皮の汚れを落として、その後綺麗にすすぐことです。

シャンプーの役割はそこまでで、そこから先は育毛剤などのプラスαによって育毛効果を得ます。シャンプーだけで薄毛改善というのはただの幻想ですから、早急に考えを改めてください。

プランテルEX
プランテルEX
今回私が200日以上試してガチで変化が実感できた育毛剤プランテルEX。再生医療分野でもその効果が期待される新育毛成分リデンシルを業界最高濃度5%で配合していて、さらに副作用リスクもなく安全性も高い。これまでの育毛剤でダメだった人は一度試す価値あり。
自己評価
キャンペーン 定期コースなら毎月4,100円引き
解約条件 回数縛りなし。初回から解約可能
保証制度 30日間全額返金保証付き

詳細ページ公式ページ